• 愛知県 名古屋市
    日本の香り「お香」に興味がでてきたという方
    お香デビューとしてお手軽なのは
    お香屋さんで、様々な種類のお香の中から
    お好みの香りを選びいただくことだと思います。



    お手軽とはいかないかもしれませんが
    ブレンドされていない<香木>の香りを知っていただくことも
    お香の世界をより深く楽しめるので、お勧めしたい方法です。



    お香の世界でいう<香木>とは
    ・<伽羅(きゃら)>
    ・<沈香(じんこう)>
    ・<白檀(びゃくだん)>
    のことを指します。



    <沈香>を大きく分けると
    ・<シャム沈香>
    ・<タニ沈香>
    の二種類に分けられます。



    <伽羅>は、<シャム沈香>の最上級品のことです。
    現在では、大変高価になっています。
    お安いもので、1g約3万円〜


    シャム沈香ひとつとっても
    上シャム、上爪シャム、中シャム・・・
    種類が色々とあり、値段も香りも様々です。



    <白檀>も色々な種類があります
    白檀といえば「インド白檀」が有名です。
    インドの中でも、マイソール地方でとれたものは「老山白檀」と区別して呼ばれ
    白檀の中でも最も上質な白檀とされています。
    「フィジー白檀」など、インド以外の白檀も販売されています。



    色々種類がある<伽羅><沈香>ですが、
    まとめて一言で表すなら、
    昔から言われている「幽玄」という言葉がピッタリきます。



    <白檀>もいろいろありますが、これも一言で表すとすると
    「清澄」・・・「清浄」・・・
    「清らか」・・・「清涼感」があります。
    <伽羅><沈香>の「幽玄」とはまた違う系統の香りです。



    写真で見ていただくと
    沈香いろいろ







    白檀いろいろ



    写真で見ていただいた場合、区別つかないですが
    100gあたりの価格、色々です。
    (根木白檀(香楽):12,096円
    オーストラリア白檀(高野山大師堂):1,296円)



    日本の香り。お香。
    文章で説明するのは難しい・・・
    写真を見ていただいても香りはイメージできないですし。




    ご興味ある方は
    是非一度、香木の香りを聞いていただくと
    楽しんでいただけることと思います。



    注意点としましては
    ネットやイベントなどでは、多くの偽物が出回っています。
    店舗をかまえている、信頼できるお店を探しての購入をおすすめします。



    沈香も白檀も、色々なタイプの香りを聞いてみたいけど
    色々購入するのは、ハードル高いなという方
    10月からの<香りの和文化>では、香りを聞く時間も作っています。
    また、個別にも対応しておりますので
    お気軽にお問合せくださいませ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です