• 愛知県 名古屋市

    多くのものが流行り廃れていく中、
    <お香>は日本に伝わって1400年以上の歴史を持っています。



    現在
    合成香料を使うことで、<お香>はお安く手軽なものになりました。
    美しい色もつけているのでバリエーションも豊富。
    一昔前よりも色々なお店でみかけるようになりましたし、ネットでも購入できます。



    その一方
    <天然香原料のお香>は
    ・香道や茶道のお稽古をされている方
    はご存じでも、それ以外で好きという方は少数派だと思います。



    (天然香原料の<お香>も、
     合成香料がたっぷり入った<お香>も、
     どちらも<お香>という名称なので、
     違いが分かりにくいところだと思います)



    清少納言が「心ときめきするもの」としてあげている<お香>も、
    『源氏物語』の色々な場面ででてくる<お香>も、
    「天然香原料のお香」です。



    香りは、脳にダイレクトに情報として伝わるとされています。
    天然香原料を使ってお香をつくってみませんか?
    <和>よりも<洋>
    <天然>よりも<合成>
    が身近な存在となっている今の日本で
    <和>の「天然香原料」は、
    今までにない情報を脳に送ってくれるかもしれません。




    天然香原料を使ってお香をつくりたい方へ〜
    薫物屋香楽では、高品質の「手づくり香キット」を販売しています。
    /
    一人で作るのは、ちょっと不安・・・という方

    薫物屋香楽認定の
    香司(こうし)(お香のインストラクター)が
    講座を行っています。



    私も、 香司として
    天然香原料を使ってお香を作る講座
    〜香りの和文化〜3回講座を
    四月からおこないます。



    天然香原料のお香に興味はあるけど
    ちょっと敷居が高い・・・という方も
    心配ご無用です。
    『源氏物語』の原文を読むのは難しくとも
    現代語訳であれば読むことができますよね。
    お香の世界を分かりやすく、楽しく
    ご案内いたします。



    名古屋の毎日文化センターさんのチラシです。
    こちら
    を、ご覧くださいませ。









    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です