• 五感で愉しむ和文化のすすめ

     

     

     

     

    お子さんに愛情を伝える時、

    どんな言葉を使いますか?

     

    「大好きだよ」

    「愛してる」

    「好き好き〜!」

     

    いろいろな言葉がありますよね。

     

     

     

    私の場合、

    11歳の一人娘に

    「大好きだよ」をよく使いますが

    もう一つ

    「大切だよ」という言葉も使っています。

     

     

    これは阿川佐和子さん(テレビか本か覚えていないですが)が

    「昔。西洋の映画が日本に入ってきた頃。

    英語の「I LOVE YOU」を「大切(大事)に思っています」という訳にした」

    ということを紹介されていて、

    あ〜いい言葉だなと、しっくりくるなと感じて覚えた言葉だからです。

     

     

    ちなみに、娘は「大好きだよ」派です。

    寝る時には「お休みなさい!大好きだよ!」とセットのようになっていますし。

    リビングから自分の部屋に行く時にも

    「大好きだよ」と言ってから出て行ったりするくらい

    口癖のようになっています。

     

     

     

     

     

    <愛情>

    言葉で伝えるだけでなく

    抱っこだったり

    頭なでなでだったり

    スキンシップ系もありますし

    しっかりと善悪を伝えることなど

    いろいろな形があると思います。

     

     

    無料で使える♡イラストを探したのですが

    バリエーションが豊富なことに驚きました。

    好みのものもあれば、想像もしなかったものまで。

     

     

     

     

     

    お母さんのしあわせ・子どものしあわせも

    色々な形があり、様々な学び方があると思います。

     

    親から子へ。

    <愛情♡>とともに<幸せ♪>を伝えていきたい方。

     

    手のひらの中にすっぽりとおさまるような

    ちいさなちいさな<しあわせ>を感じたい方へ

     

     

     

    <親子しあわせ和文化コース>では

    <和文化>を五感をたっぷりと使って愉しんでいただきます。

     

     

     


     

     

     

     

     

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA