• 五感で愉しむ和文化のすすめ
    「お懐紙コンシェルジュ認定講座」に参加したのは10月1日。
    学びたてほやほや。
    ひよっこ お懐紙コンシェルジュです。
     
    お懐紙コンシェルジェ協会 代表の伊東 香苗さんとお会いしたのは、一年ちょっと前。
    「日本茶や着物が好きなら、日本文化に詳しいマナーの先生がいるから紹介してあげる。」
    と、伊東さんとのご縁をつないでくださった方のおかげです。
    どの瞬間を切り取っても美しい所作の伊東さんの、ファンになりました♪
    ご一緒させていただいたイベントで、参加費をお懐紙につつんで渡すご様子も素敵〜!
    私も真似してお懐紙を持ち歩いてみたものの、使い方が分からない・・・
    ですから、「お懐紙コンシェルジュ認定講座」のお知らせいただい時は嬉しくて、
    すぐに申込みいたしました。
     

     

     

     

    「お懐紙コンシェルジュ認定講座」では
    お懐紙の歴史・文化。日常生活での使い道など<お懐紙>についてのお話はもちろん
    小笠原礼法・お雛様など、日本文化についても学ぶことができました。
    折形(紙を折って物を包む日本の礼法のひとつ)の実習では、ポチ袋・箸袋(ドライフラワー入れにも)・お菓子用など、いろいろ作りました。
    証書を受け取る時の心構え〜実践まであり、充実した時間でした。
     

     

     

     

     %e3%81%8a%e6%87%90%e7%b4%99-4
     

     

     

    <お懐紙>というと、茶道を習う方が使うものというイメージかと思いますが、
    茶道とは無縁の方にも<お懐紙>をお薦めいたします。

     

     

     

     

     

    お菓子と一緒の場合。

    お懐紙を季節のものにしたり(たとえばクリスマス)

     

    161026_1442~02

     

     

    お懐紙を折形にしたり(たとえばお正月)

     

     

    p1100199

     

     

     

    お懐紙は、いろいろな使い方ができるのですよ。
    持ち歩いていれば、なにかと助けてくれます♪
    メモをしたくなったら、メモ帳として使用する。
    コースターが必要になったらコースターを作る。
    ポチ袋が必要になったポチ袋を作る。
     

     

     

    161026_1431~01
    お懐紙そのものも、美しいものが多く
    季節ごとのお懐紙をコレクションするのも楽しいものです。
     

     

     p1100193
     

     

     

    ひよっこ お懐紙コンシェルジュ
    お懐紙の魅力を、愉しくお伝えしていきます♪
    どうぞ宜しくお願いいたします。

     

     

     

     

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA