• 愛知県 名古屋市
    はじめまして。
    お越しいただきありがとうございます。


    日本の文化と一言でいっても、色々なジャンルがありますね。
    てのひら和文化研究所〜御茶音(おちゃね)〜では
    日本茶・お香・お懐紙・水引・和菓子(和三盆型菓子)を主なテーマとしております。


    どれも<商品>として手軽に購入することができますが、それだけでは物足りないという方。
    <日本の文化>に興味があるという方。
    楽しみ・学び・あそんでまいりましょう。


    平安時代の清少納言は
    「心ときめきするもの(胸のどきどきするもの)」として
    「上等の香をたいて、一人横になっている時」「髪を洗い、お化粧をして、香りをよく薫きこんで
    染みこませた着物などを来た時」をあげています。


    「伝統文化」としての魅力とともに
    現代においても「心ときめきするもの(胸のどきどきするもの)」であることを、お伝えしてまいります。





    〜プロフィール〜

    御茶音を主宰しております、二宮朋子と申します。


    日本茶喫茶店で初めて飲んだ玉露の美味しさに驚いて、購入して自宅で淹れてみたものの・・・
    似ても似つかない味になりガッカリ!                                      
    身近なものだと思っていた「日本茶」ですが、知らないことばかりだと気づいて「日本茶インストラクター」
    になったのが約15年前のことです。狭山茶の産地、埼玉県で急須を使った日本茶の淹れ方講座やお茶会を
    ひらいいてまいりました。


    興味のおもむくままに学び、「お香司」「お懐紙コンシェルジュ協会認定講師」となり、お伝えしたいことが
    増えてまいりました。日本茶とお懐紙を組み合わせた講座をしたり、水引きアクセサリーづくり講座の中で
    お茶とお菓子をお出ししたり。(基本的には、どの講座でも日本茶をお出しするようにしております)


    2018年に、埼玉県から愛知県名古屋市に越してまいりました。
    新しい場所で、ご縁のある方とお会いできますことを楽しみにしております。